2008年09月27日

吹き抜け空間〜新築日記

kteifukinuke846.JPG1階リビング上部の吹き抜け空間の壁、天井に石膏ボード貼りをしています。

吹き抜け部分は5帖程度の広さがあり、天井の高さは1階床から5メートル以上あります。

吹き抜け上部の南に面する外壁には大きな開口部を設けていて、冬でも昼間は太陽熱を家の中に十分取り入れることが可能になります。夜はリビング・ダイニング・キッチン部分に床暖房を敷設しているので暖かく過せます。

夏には窓を開けて吹き抜け部分からも風を取り入れることもできます。

写真は吹き抜け部分の開口部の外にシャッターを閉じた状態です。



ラベル:吹き抜け
posted by yuhi at 18:36| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

無垢フローリング貼り〜新築日記

kteiyuka843.JPG床暖房敷設部分以外の床に無垢の栗材を貼っています。

栗材は木目が美しく、上品な色あいです。重くて堅い栗材は床材に適していて、水気にも強いので多少水やお茶をこぼしても、すぐに拭き取れば問題ありません。

塗装は体に害の無い自然素材から出来ているものを使っているので、小さなお子さんにも安全です

ラベル:無垢材クリ
posted by yuhi at 18:25| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

床仕上げ材貼り〜新築日記

kteiyuka841.JPG床暖房配管の上に無垢の木の床材を貼っています。

低温床暖房用のナラ材を使っています


ナラ材は木目が細かく、落ち着いた色合いをしています。材質は堅く、ひのきや杉などに比べると傷が付きにくいという長所があります。

ラベル:無垢材
posted by yuhi at 18:43| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

外壁張り〜新築日記

kteigaiheki836.JPG光触媒コーティング外壁材を張っています。

光触媒コーティング外壁材は汚れを太陽光で分解し、雨水で汚れが落ちるようになっていて、セラミックコートのUVカット機能により、外壁の色あせを防げるようです

ラベル:光触媒
posted by yuhi at 16:31| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

外壁木下地取り付け〜新築日記

kteigaihekidobuti832.JPG外壁に溜まった湿気や熱を外部に逃がす目的で、外壁の裏側に通気胴縁という木を打ち付けます
ラベル:通気胴縁
posted by yuhi at 19:27| 山口 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

床暖房配管〜新築日記

kteiyukadan822.JPG低温水式床暖房の配管をしています。

熱伝導率が高い銅管に温水を通してアルミ放熱パネルに熱が伝わり、その上にある無垢の床材が暖まり、輻射熱により部屋が暖かくなっていきます。銅管の周りにはアルミ放熱板に熱が効率良く伝わるようにパルプ積層断熱材が敷いてあります。床暖房の下にはセルロースファイバー断熱材が吹き込んであるので、断熱材の総厚さは15cm程度になり、かなり高い断熱性能が確保できます

posted by yuhi at 11:12| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

バルコニー床の防水〜新築日記

kteiFRPbousui824.JPGバルコニー床部分の防水工事をしています。

防水工法はFRP防水工法を採用しています。FRPとは繊維強化プラスチックの略称で、ガラス繊維などで補強したプラスチックという意味です。プールの防水や浴槽などにも使われる材料です。防水層は軽量かつ強靭、耐熱性・耐食性・耐候性などに優れているという特徴があります

ラベル:FRP防水
posted by yuhi at 22:01| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

外壁断熱〜新築日記

kteifurodan814.JPG外壁部分にもセルロースファイバーを吹き込んでいます。

屋根や床断熱と同様に、次世代省エネルギー基準レベルの断熱性能が確保できるように10cm程度の厚さがあります。

また、浴室はユニットを採用するようになっていますから、ユニットバスと内壁との間から外部の空気が室内に入り込まないように、脱衣室と浴室の間仕切り壁にもセルロースファイバー断熱材を吹き込んでいます

posted by yuhi at 17:34| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

屋根下断熱〜新築日記

kteiyanedannetu808.JPG屋根下にセルロースファイバーという古新聞を再利用した断熱材料を吹き込んでいます。

断熱材の厚さは10cm程度あり、次世代省エネルギー基準レベルの高い断熱性を確保できます。

冷暖房の光熱費を大きく節約でき、地球温暖化防止に貢献することができます。

posted by yuhi at 21:55| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

床下断熱〜新築日記

kteiyuka801.JPG吹き込み型の断熱材用のカバー用シートを張っています。

合板とカバーシートの間に古新聞を再利用して作られた材料を吹き込んで床下の断熱をします

posted by yuhi at 19:00| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。