2008年07月10日

地縄張り

kteijinawa.JPG地鎮祭が滞りなく行われ、その後地縄張りを行いました。

地縄張りとは、設計図の配置・平面図を参考にして、建物の壁の中心線の位置を敷地に縄を張って確認する作業のことです。大抵の建築主さんは思ったより狭い感じがするという印象を持たれるようです。しかし実際に建物が完成し、家の中に入ると地縄張りの時より広く感じるという建築主さんがほとんどです。これは地縄張りの時はまだ平面的で、空間的な広がりを感じないからなのではないかと思います。



ラベル:地縄張り
posted by yuhi at 22:26| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。