2008年09月08日

外壁断熱〜新築日記

kteifurodan814.JPG外壁部分にもセルロースファイバーを吹き込んでいます。

屋根や床断熱と同様に、次世代省エネルギー基準レベルの断熱性能が確保できるように10cm程度の厚さがあります。

また、浴室はユニットを採用するようになっていますから、ユニットバスと内壁との間から外部の空気が室内に入り込まないように、脱衣室と浴室の間仕切り壁にもセルロースファイバー断熱材を吹き込んでいます

posted by yuhi at 17:34| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。